HOME » おすすめのオーダー家具店を大特集! » ブルーデザイン

ブルーデザイン

ブルーデザインのオーダー家具について紹介します。

ブルーデザインのオーダー家具施工事例

サイズ感・デザイン性を兼ねた食器棚

ブルーデザイン施工事例_食器棚

引用元:ブルーデザイン公式サイト
http://bluedesign2006.com/search/index/index/cat/kitchen-cabinet/

限られたスペースを有効活用して使い勝手だけではなくデザイン性と住む人の希望を聞き、様々なスタイルでの食器棚をつくっています。

スペースの関係もあり収納部分を増やすために引き出しを多くするデザインにし、色を統一することで違和感のない仕上りの食器棚を提案しています。

北欧スタイルの壁面収納

ブルーデザイン施工事例_壁面収納

引用元:ブルーデザイン公式サイト
http://bluedesign2006.com/search/index/index/cat/kitchen-cabinet/

ダウンライトをうまく使ったおしゃれな雰囲気の壁面収納や北欧スタイルでゴージャスなもの、その他スマートなデザインのものなど要望に合わせたデザインをしてもらえます。

お部屋の雰囲気にピッタリなカウンター

ブルーデザイン施工事例_カウンター

引用元:ブルーデザイン公式サイト
http://bluedesign2006.com/search/index/index/cat/kitchen-cabinet/

お部屋の雰囲気やイメージにあったカウンターや空きスペースを利用した素敵なデザインの本棚を提案しています。クラシックモダンやシンプルモダン、ご予算に合わせたデザインも行っているようです。

ブルーデザインの特徴

多彩なスタイルからイメージに近いデザイン選びへ

どんな家具にしたいか考えた時、明確にコレ!とデザイン画を出せる人はなかなかいないでしょう。なんとなく、スタイリッシュなものやかわいらしいもの、部屋のインテリアに合うものなど、おおまかなイメージを持つだけの人も多いかと思います。

ブルーデザインでは、北欧スタイル、ナチュラル、オリエンタルモダン、シンプルモダン、カジュアル、スタイリッシュ、エレガントなど多彩なスタイルが用意されており、写真やイラストなどでイメージを伝えれば、デザイナーが具体的に提案してくれます。

それぞれのスタイルには豊富な施工事例がありますので、画像を見ながら「オリエンタルモダンの本棚が欲しい」、「ナチュラルの壁面収納がいい」などの要望を出すことも可能。予算が決まっている場合も、予算内でできる家具の規模を検索できるので、見積もりを取る前におおよその価格を知ることができます。

細かい設計やデザインは相談しながら決められる

ブルーデザインには、経験豊富なデザイナーが在籍しており、どんな家具がいいかイメージが固まっていない場合でも、相談しながらその形を決めることができます。

オーダーの第一歩となる問い合わせでは、食器棚や本棚などの家具の種類やイメージに近い施工事例、予算などの簡単な情報から相談が可能になっています。作図や訪問しての採寸は別途費用がかかる場合もありますが、見積もり自体は無料なので気軽に相談してみましょう。

依頼者の意図を汲み取り、デザイナーが具体的なプランを提案してくれるので、相談しながら最適な形を決めていきます。見積もりやプランの内容に納得した場合のみ、現地で採寸や調整をして最終的な図面と価格を決めてから契約となりますので、イメージ通りのデザインが決まらない場合はキャンセルすることもできます。

素材や機能に関する設計もこだわって決められる

家具はデザインだけでなく、機能性も重要なポイント。

ブルーデザインでは、天然の木材から作られた素材や、メラミン化粧板などの素材のサンプルを持参してくれるので、実際に触れて感触や風合いを確かめて素材を決定できます。天然木の木目調の素材もひとつではなく、木の種類や色味などが非常に多彩なので、木目を生かしたナチュラルテイストと言っても、どの素材を使うかによってイメージは大きく変わってきます。

また、オーダー家具は使う人に合わせて、扉の開き方や引き出しの動作性なども細かく設定できるのがメリットです。ブルーデザインでは、滑らかな引き出しのスライドレールや、ゆっくり静かに閉まるソフトクロージング、跳ね上げ扉、可動棚など、用途に合わせた最適の設定プランを提案してくれるので、使いやすさにもこだわった家具づくりが可能です。

ブルーデザインのデザイナー

ブルーデザインには、現在3人の経験豊富なデザイナーが在籍しています。

増田憲一

一級建築士、ブルーデザイン設立者。

日本大学建築工学科卒業後、マンション建築の最大手である長谷工コーポレーションに入社してホテルやマンションなどの工事管理に携わる。

一級建築士の資格を取得した後、マンションの家具や建具、キッチンなどを制作する会社に入社して建築と家具の関係性などを学び、2006年にオーダー家具専門店ブルーデザインを設立。

一級建築士として建物の構造を熟知しているため、安全でデザイン性にすぐれた家具を提案し、照明の配線やキッチンの配管まで考慮した家具作りを行っている。

吉田麻里

一級建築士。

大学の建築学科に進学し、イベント会社でに入社して設計に携わった後、建築設計事務所で空間や建築についての基礎を身につける。

2006年からブルーデザインに参加し、お客様の希望をしっかり聞き取ることをモットーに、年間150件以上のオーダーメイド家具のデザインをしている。

笹原勘司

高校のインテリア科に進学し、東京デザイン専門学校・インテリア家具コースで学ぶ。専門学校在学中に友人らとデザイン・制作した家具が東京デザイナーズウィークで「Wilkhahn賞」を受賞。

卒業後はデザイン会社でブティックなどの店舗設計と工事管理に携わって、空間作りやインテリアについて学び、2007年よりブルーデザインに参加。オーダー家具のデザインだけでなく、家具納品時の責任者として年間200件以上の納品に立ち会い、管理も兼任している。

オーダー家具の価格

壁面収納

  • コンパクトサイズ:20〜60万
  • 標準サイズ:60〜100万
  • 大きいサイズ:80〜140万

食器棚

  • コンパクトサイズ:25〜28万
  • 標準サイズ:34〜45万
  • 大きいサイズ:56〜63万

カウンター収納

  • コンパクトサイズ:13〜16万
  • 標準サイズ:19〜23万
  • 大きいサイズ:27〜30万

本棚

  • コンパクトサイズ:12〜16万
  • 標準サイズ:19〜33万
  • 大きいサイズ:32〜50万

支払いタイミング納品後の後払い

保証納品後2年間の修理保証と万が一の場合、商品代金の全額返金を実施

ブルーデザインに依頼したオーナーの口コミ

丁寧な対応をしてもらえました

とても使い勝手が良い、収納棚とキッチン戸棚をつけていただきました。一度決まった設計図を変更してしまうことがありましたが、嫌な顔ひとつなくご丁寧に対応。さらに、いろろいろなアイデアを出して頂き悩んでいたことも解決できました。

ブルーデザインのポイント

イメージを形に出来るブルーデザイン

欧米風に憧れたり、雑誌などに乗っている家具がもの凄く良かったりすることがあります。自分のイメージする理想の暮らしを色々な形で伝えることでデザイナーが希望に合わせた提案を実施。思い通りの家具をつくってもらい、理想の暮らしが実現できます。

気に入った材料で希望の家具をつくることが可能

実際に触ってみて好きな素材を選んだりすることが可能です。数多くの種類を準備しているので、こだわり素材をみつけることができます。

ライフスタイルにあった家具づくり

ブルーデザインではどんな人がどんな目的で使用するのかを大切にし、デザイン性や機能性が優れたオーダー家具を提供。細かいとこまで時間をかけ、最高の家具を届けるために努力を欠かさないオーダー家具屋さんです。

ブルーデザインの基本情報

対応地区 公式サイトに記載がありませんでした。
会社名 有限会社ブルー・デザイン一級建築士事務所
住所 千葉県松戸市六高台2-6-2-102
受付時間 10:00〜17:00(月〜日)

オーダー家具見積もり比較!

ページの先頭へ