HOME » 【写真豊富】アイテムからチェック!オーダーメイド家具カタログ » オーダー壁面収納

オーダー壁面収納

GNASHと久一木工が製作した壁面収納を写真とともに紹介しています。

GNASH

GNASH_壁面収納事例GNASH_壁面収納事例GNASH_壁面収納事例

引用元:GNASH公式サイト
http://www.joy-craft.co.jp/wp/?p=1315

写真ではわかりにくいですが、もともとの建物の構造上、左側のスペースに天板があったようですが、その高さを利用し、その上に天板を張ることで全く違和感ない仕上がりになっています。

はじめからそこに付いていたような自然な印象を受ける壁面収納になっており、これだととてもスッキリして見えますね。

壁面収納は、全て収納棚にしてあるところも多い傾向にありますが、この写真のように、全て収納にせず、敢えて空間を残しているところが圧迫感なく広いイメージを受けます。

この形は、オーダー家具ならではの仕事だと言えます。しかも、しっかりと収納棚も設けているところが両方のよさを楽しめるので見ていてとても満足感があります。

GNASH_壁面収納事例GNASH_壁面収納事例

引用元:GNASH公式サイト
http://www.joy-craft.co.jp/works/hekimen/heki22.html

いろいろな壁面収納の中でも女性に嬉しい収納ですよね。全面が鏡になっているため、姿鏡を置く必要がないので、そのスペースを省くことができています。本体は白色ポリ合板になっています。

床から天井までのスペースがありますのでとても大容量の収納ができます。既製品の洋服ダンスを置いてしまうと、どうしても統一感がなくなってしまったり、部屋が狭くなりますが、この場合は、鏡になっていることが部屋をより広く見せる効果にもなっています。

GNASH_壁面収納事例GNASH_壁面収納事例GNASH_壁面収納事例

引用元:GNASH公式サイト
http://www.joy-craft.co.jp/wp/?p=1058

・とてもおしゃれな壁面収納です。まるでどこかのホテルにでもいるような造りになっています。形やサイズが一定ではないため、よりオシャレにスタイリッシュな壁面収納という印象を受けます。既製品ではないこだわりの家具だからこそ、ずっと長く使っていきたいものです。

そためには、納品して終わりではなく、きちんとその後も保証をしてくれるお店がいいといえます。半年~数年保証とお店によってさまざまですが、GNASHは永年保証してくれるからとても良心的といえます。

そして、調整は、数cm単位までしかできないお店もある中、GNASH は1mm単位から調整できるので、長い目でみてもとても信頼できます。それに支払いは納品後といったところもとても魅力的で、客目線なお店という印象を受けます。

GNASHのオーダー壁面収納へのこだわり

壁収納は、床から天井までの壁一面を収納にしてしまう大型の家具です。そのため、柱の出っ張りやエアコンなどの空調などを避けて、なおかつ無駄な隙間がないように製作する必要があります。

GNASHのオーダー壁面収納は、1ミリ単位で寸法を調整でき、複雑な形状の壁面にもぴったりはまり込んで無駄な隙間を作りません。階段下のデッドスペースを有効活用したり、窓だけをよけて効率的な設置にすることも可能です。また、素材や表面仕上げにもこだわっており、全面鏡張りの壁面収納など、ほかには2つとないような家具も作り出してくれます。

ほかの家具よりも大きい壁面収納は、機能やデザインだけでなく安全面にもこだわっており、揺れを感知してロックする地震対策ラッチを標準装備してあり、床から天井までしっかり取り付けてくれるので、転倒する心配もありません。

GNASHのオーダー壁面収納のメリット

壁面収納はとにかくサイズが大きいので、一般的に高額になりがちです。壁の広さや天井までの高さ、障害物を避けて設置するなど、採寸からのオーダーメードではさらに費用がかかるでしょう。

しかし、GNASHでは中間マージンをカットすることにより、高品質ながら適正価格でオーダー家具を提供することを可能にしています。そのため、通常なら100万円近くかかりそうな大きさと複雑な設計の壁面収納でも、50万円~70万円程度で製作・設置することができます。

GNASHの壁面収納は特に自由度が高く、一般的なオープンの棚や扉付きの収納だけでなく飾り戸棚にしたり、棚の代わりにキャットタワーを設置したりといった、思い付きのようなアイデアも実現する施工の技術力や設計スキルが備わっています。顧客の立場に立ったサービスが非常に手厚く、満足のいくオーダー家具を長く愛せるようになるでしょう。

久一木工

久一木工_壁面収納事例

引用元:久一木工公式サイト
http://www.kuichimokkou.com/268.htm

テレビと壁一面おサイズに合わせたワイドな壁面収納になっています。全体を無垢や木目にするのではなく、白を基調とした素材を使うことで、ものすごく大きな壁面収納ですが、全く圧迫感を感じません。

テレビとDVD機器がきちんと収納されており、コード類も目に届かないことでとてもすっきりと見えます。

久一木工_壁面収納事例久一木工_壁面収納事例

引用元:久一木工公式サイト
http://www.kuichimokkou.com/169.htm

すべて木目調に仕上げられ重厚感がありながら、シンプルモダンな感じです。間接照明とガラスの扉がとても高級感を出しています。

カウンター下には大きな引き出しと収納棚を備えており、リビングのものをきちんと整理整頓することができます。

久一木工_壁面収納事例久一木工_壁面収納事例

引用元:久一木工公式サイト
http://www.kuichimokkou.com/270.htm

マンションの限られたスペースの中で壁面収納を作っています。白を基調にしており、写真ではよくわかりにくいですが、よく見ると白の表面は木目調になっています。木目にすることで自然な感じナチュラル感がでています。

久一木工のオーダー壁面収納へのこだわり

久一木工のオーダー壁面収納は、床から天井まで一部の隙間もないほどぴったりと施工されているのに、圧迫感を感じにくいのが特徴。それは、部屋の雰囲気やインテリアを乱さないで、目立ちすぎないような心配りがなされているからでしょう。

収納のタイプも、依頼者の使いやすさを第一に考えられており、テレビ台はコード類をしっかり収納できるようになっているほか、パソコンデスクとして使えるような工夫も凝らされています。

また、和室には木目調の和ダンスと仏壇収納棚など、どの場面にも適応するデザインの柔軟性があります。飼い犬のサークルを組み立ててちょうどよいスペースを作る人もいて、単なる収納だけでなく、生活の一部に溶け込んだ、依頼者にとって本当に必要な家具製作に力を入れていることが感じられます。

久一木工のオーダー壁面収納の特徴

久一木工のオーダー壁面収納は、壁一面に取り付けることが多く、大型なので地震の際に倒れてこないか不安になる人もいるかもしれません。久一木工では安全面にもしっかり対策を施しており、どんな地震が来ても倒れないように取り付けているので、置き型の家具よりも安全性は高いと言えます。

また、家具が倒れてこなくても扉が開いてしまう危険性もありますが、地震が来た時に自動にロックするタイプや、扉を閉めると常にロックするタイプも選べて、中のものが飛び出してしまう心配もありません。

近年では、素材による化学物質でアレルギーを引き起こすホルムアルデヒドなどが懸念されていますが、久一木工のオーダー壁面収納では、50年間の長い歴史で信用できる材料しか使用しておらず、見えない部分や内側にもカラー合板などは使用せず、安全性の高い家具づくりに取り組んでいます。

複雑な梁のある部屋でもぴったりとはまる壁面収納を設置してもらえれば、ほかに収納家具は必要なく、部屋全体がすっきり片付くでしょう。

 GNASH 久一木工 
  • サイズ:1mm単位から調整可能
  • 支払いのタイミング:家具納品後
  • 保証:家具がある限り永年保証
デザインでは色や素材だけでなく、ハンドルやレールにもこだわれます。梁やパイプがあっても隙間を作らないように施工可能。変形の家具もオーダーできます。
  • サイズ:1mm単位から調整可能
  • 支払いのタイミング:家具納品後
  • 保証:不明
家具の安全性を高くするため、化学物質が少ない建材のみを使用しています。耐震時に扉が開いてモノが落ちたりしない様に、扉が開かなくなる2タイプの金物を採用しています。
公式サイトで
もっと施工事例をチェックする>>
公式サイトで
もっと施工事例をチェックする>>

オーダー家具見積もり比較!

ページの先頭へ