HOME » 【写真豊富】アイテムからチェック!オーダーメイド家具カタログ » オーダーキッチンカウンター

オーダーキッチンカウンター

GNASHとジールワークスが製作したキッチンカウンターを写真と一緒に紹介しています。

GNASH

GNASH_施工事例キッチンカウンター

引用元:GNASH公式サイト
https://www.instagram.com/gnash.joy/

白を基調にしたすっきりとした家具です。対面型キッチンカウンターの写真ですが、椅子を置いて人がそこに座るであろうカウンター下のスペースに収納を設置しています。対面式キッチンカウンターの横幅が広いために、大きな扉が7つもある収納棚になっています。

棚の上には、ある程度の高さのあるスペースがあり、そこに籠を置き、デイリー使いのもの、例えば車のカギなどをかごに入れおいておくことができるようなスペースまで用意されています。

GNASH_施工事例キッチンカウンター

引用元:GNASH公式サイト
https://www.instagram.com/gnash.joy/

こちらも対面型キッチンカウンターにカウンター下収納をつくられています。形の違う収納棚には、見せる収納と見せない収納の両方を兼ね備えているので、とても魅力的です。

一番右側には、キッチンカウンターの天板まで高さが結構ありますので、花瓶に生けた花などを置くこともできます。全体が白い部分なので花がとても映えます。

GNASH_施工事例キッチンカウンターGNASH_施工事例キッチンカウンター

引用元:GNASH公式サイト
http://www.joy-craft.co.jp/works/counter/co21.html

この家具の大きなポイントは、コーナー収納棚があることではないでしょうか。カウンター下のスペースをうまく活用してあります。オーダー家具なので、既製品ではできない奥行を確保してあります。

いつまでも使い続けたいから、アフターケアは重要になってきます。GNASHは保証がしっかりしていて、永年保証なので、アフターケアまでしてくれます。1mm単位からの調整が可能なので職人の技術力に信頼をおけます。

また、家具の支払いですが、入金後から製作ではなく、家具を納品後に支払いなので、安心できます。

GNASHのオーダーキッチンカウンターへのこだわり

GNASHのオーダーキッチンカウンターは、食器棚と同じく、既存のシステムキッチンやそのほかの収納と素材や色を合わせて面合わせをし、元から同じセットで購入したかのような一体感を出すことができます。キッチンカウンターも、毎日行う家事において非常に使用頻度の高い家具であり、使い勝手の良さが非常に重要視されます。

そのため、単なる台として使うだけのカウンターではなく、収納はもちろんのこと、使う人のことを一番に考えた設計がなされています。高さも自由に選べて、作業台のほかにレンジや炊飯器などの家電を置いて使えるようなハイカウンターにも対応しています。

さらに、ハンドルやレールの形状なども、既存のキッチンと同様のデザインに合わせることができるので、目立つ部分でも一部だけ異なるデザインで違和感を与えることもありません。

GNASHのオーダーキッチンカウンターのメリット

GNASHのオーダーキッチンカウンターは、カウンターと上部収納などのセットで食器棚として使うこともありますし、食器棚と一緒に製作されることの多い家具です。食器棚と同様にさまざまなオプションがあり、下部の引き出しをダストボックスの収納に利用することもできますし、作業台の範囲を広げたり料理の時の仮置きスペースとしても使えるスライドカウンターなどに加工することもできます。

カウンターの天板も、人工大理石などのシステムキッチンに合わせることが可能です。動線を邪魔しないキッチンカウンターにしたり、角を丸くしてケガをしないようにしたりといった細かな部分から、カウンター下全体を大きな収納にするといった自由度の高い設計も可能になっています。

ジールワークス

ジールワークス_施工事例キッチンカウンター

引用元:ジールワークス公式サイト
http://zealworks.jp/index.php/gallery/counter/k001

建物の構造上柱があり、奥行きが決まってしまいますが、それに合わせてうまく収納棚を作ってあります。壁一面に収納棚を作ったことで奥行きがない分、収納ができます。

ジールワークス_施工事例キッチンカウンター

引用元:ジールワークス公式サイト
http://zealworks.jp/index.php/gallery/counter/k002

こちらも上記同様、設計がしっかりしており、スペースをうまく使っています。木目が美しいこの棚は、ポリエステル化粧合板・ガラス扉オレフィンシートを使用してあります。上段をガラスにすることで、高くても見やすく、圧迫感のない家具になっています。

ジールワークス_施工事例キッチンカウンタージールワークス_施工事例キッチンカウンター

引用元:ジールワークス公式サイト
http://zealworks.jp/index.php/gallery/counter/k021

部屋の雰囲気に合った木目調のカウンター下収納です。扉のカラーや素材と同様にすることで、とても統一感があります。

ジールワークスのオーダーキッチンカウンターのこだわり

ジールワークスのオーダーキッチンカウンターは、非常に自由度が高く、さまざまな収納形態のカウンターが製作されています。既存の対面キッチンにカウンターを追加して、家事での使い勝手を良くするだけでなく、カウンター下に大きな収納を作ることで散らかりがちなダイニングやリビングも、すっきりと片付けることができるようになります。

収納棚や扉の種類もさまざまで、オープンなものから木目調のシックな引き戸、ガラス張りの見せる収納、表面がフラットで一見収納だとわからないようなものまで製作可能。カウンター下の収納は機能性に富んでいるだけでなく、お部屋のインテリアの一部として目立たせることもでき、デザイン性の高さを感じることができます。

ジールワークスのオーダーキッチンカウンターの特徴

ジールワークスのオーダーキッチンカウンターは、元々のキッチンに合わせて一から設計・デザインして製作する以外に、ある程度仕様が決まっていてお手頃価格の「ジャストプラン」から選ぶこともできます。

「ジャストプラン」のカウンター収納は、引き出し付き扉やオープン棚、開き扉、スライド扉などを組み合わせて豊富なパターンから選べて、セミオーダーとは思えないほど自由度が高くなっています。価格は10万円~20万円ほどで、扉のソフトクローズ機能なども標準仕様で備わっているのに、とてもお得な価格帯になっています。

施工は熟練の家具職人が加工・組み立てを行い、家具取り付け専門の職人が仕上がりも考慮してしっかり取り付けてくれるので、低価格でも質が落ちることはありません。

 GNASH ジールワークス 
  • サイズ:1mm単位から調整可能
  • 支払いのタイミング:家具納品後
  • 保証:家具がある限り永年保証
デザインでは色や素材だけでなく、ハンドルやレールにもこだわれます。梁やパイプがあっても隙間を作らないように施工可能。変形の家具もオーダーできます。
  • サイズ:1mm単位から調整可能
  • 支払いのタイミング:家具納品後
  • 保証:納品後1年間
インテリアコーディネート・デザイナー・家具取付職人が一体となって、設計から納品時の取り付けまで対応。打ち合わせのスタッフが納品時にも同行してくれます。
公式サイトで
もっと施工事例をチェックする>>
公式サイトで
もっと施工事例をチェックする>>

オーダー家具見積もり比較!

ページの先頭へ