HOME » 【写真豊富】アイテムからチェック!オーダーメイド家具カタログ » オーダー食器棚

オーダー食器棚

GNASH、ジールワークスが製作したオーダーの食器棚を写真とともに紹介しています。

GNASH

GNASH_施工事例食器棚GNASH_施工事例食器棚GNASH_施工事例食器棚

引用元:GNASH公式サイト
https://www.instagram.com/gnash.joy/

収納スペースが豊富にあります。上段の大きな扉を開けると、4つのかごが設置されており、さまざまな種類のものを入れることができます。

上下に一つ一つが大きめの収納扉や引き出しを備えているため、キッチン周囲が散らかることなく、導線や効率を考えた時にとてもいい造りになっています。

また、大きな魅力的なのが、一見引き出しのように見える下段の大きな扉。引くとなんと椅子になっているのです。ローラーがついているので簡単に動かせます。

椅子を引き出したスペースに足をおくと、食器棚がたちまち机になるという一石二鳥も三鳥もありそうな遊び心満点の食器棚です。

GNASH_施工事例食器棚GNASH_施工事例食器棚

引用元:GNASH公式サイト
http://www.joy-craft.co.jp/works/cupboard/incup05.html

天井までしっかり余分なスペースを残さず作ってあります。これなら地震が来た時も倒れる心配がなく安心できます。地震の時に、物が倒れてきて下敷きになり窒息してしまうことが自身のリスクとして出ています。

日本全国地震がありますので、備えあれば患いなしということわざがあるように、しっかり備えておくためにも、すき間のない、こていがしっかりしている家具は大切です。

天板はメラミンポストフォームを使用し、本体は白色ポリ合板になっています。家の構造に合わせて奥行を伸ばし、全体のバランスが考えられています。

GNASH_施工事例食器棚GNASH_施工事例食器棚

引用元:GNASH公式サイト
http://www.joy-craft.co.jp/wp/?p=760

カラーが豊富なので、自分の好きなカラーを選ぶことができます。素材もいくつかの種類中から選ぶことができ、写真のように、表面をミラー塗装仕上げにすることもでき、タワーマンションにピッタリな高級感がでています。

冷蔵庫と同様のカラーで統一されているため、きれいな統一感があります。食器棚は、天井から壁に備え付けられていることで、既製品ではできないスッキリ感がでている印象を受けます。炊飯器は、取り出しやすいようにスライド式の棚になっています。

食器棚は毎日使うものだから、作業効率がよく、使い勝手がいいものがいちばんですよね。サイズ変更は1mm単位から調整できるので、どんな家具も作ることができます。

オーダー家具を選ぶなら、アフターケアまでしっかりしてくれるところがいいです。GNASHは、保証がしっかりしており、永年保証がつきます。先に入金のシステムも多い中、支払いは納品後なので安心できます。

GNASHのオーダー食器棚へのこだわり

GNASHのオーダー家具へのこだわりは、依頼する人の「こんな家具が欲しい!」という思いを形にしたものです。単にこだわったデザインであるだけでなく、使う人一人ひとりのライフスタイルに合ったものを作り出すことに力を注いでいます。

GNASHのオーダー家具の中でも食器棚の依頼や施工実績が特に豊富で、きれいに収納するための工夫やすっきり見えるような面材合わせが施されています。どの食器棚も既存のキッチンや収納に合った色味や素材で仕上げてあり、まるで元から備え付けてあるような一体感が感じられます。

また、キッチンは忙しく働くママさんの戦場でもあり、使いやすさや機能性にもこだわりがあり、開きやすさや収納のしやすさも考慮して、カウンターや上部収納、引き出しなどをさまざまな形状で作ってもらうことができます。寸法も1ミリ単位で調節できるので、他社で断られたような施工にも対応してくれます。

GNASHのオーダー食器棚のメリット

GNASHのオーダー食器棚は、依頼者と直接取引をすることによって、中間マージンをなくし、適正価格で高品質の商品を提供することが可能になっています。また、オーダー家具というと一からデザインや設計を決めなくてはいけないという、面倒くささを感じる人もいるかもしれません。

しかし、GNASHのオーダー食器棚には基本形状に好きなオプションを追加するだけの「プレミアムシリーズ」、セミオーダーとフルオーダーのいいとこ取りの「ベーシックシリーズ」、一から形を作り上げていく「ハイエンドシリーズ」の3つから選ぶことができるので、どこまでこだわるかも自由です。

すべてのシリーズで、1ミリ単位の調整が可能、引き出しや扉がゆっくり閉まるソフトクローズ機能、耐震ラッチの使用、可動式の棚板などが標準仕様として装備されています。 また、最大で20%OFFになる「新築応援セットプラン」もあり、お得にオーダー家具が作れます。

ジールワークス

ジールワークス_施工事例食器棚ジールワークス_施工事例食器棚
引用元:ジールワークス公式サイト

http://zealworks.jp/index.php/gallery/kitchencabinet/s095

流し台のキッチンの向かいの壁に食器棚をあります。通路が狭いので、カラーを流し台と同じにすることで統一感がでて、さらには、圧迫感を感じません。床、天井もすき間なく、食器棚となっておりますので、もしもの時に安心です。

ジールワークス_施工事例食器棚ジールワークス_施工事例食器棚
引用元:ジールワークス公式サイト
http://zealworks.jp/index.php/gallery/kitchencabinet/s123

素材は、ポリエステル化粧板やオレフィンシート化粧板扉、メラミンポストフォームなどを使用して作られています。無垢材に比べるととても安く作ることができるのがうれしいところです。

無垢材になると自然の風合いが出ますが、重さが重く、費用もかかります。かといって、写真のような冷蔵庫と柱に挟まれたスペースでは、既製品の食器棚を探そうと思ってもぴったり合うサイズを見つけるのにとても苦労します。

すぐに見つかればいいのですが、大きすぎては入りませんし、小さすぎても、収納が少なくものが入りきれない、デッドスペースができてしまい、無駄になってしまうといった状況になります。

カラーや素材も自分好みではないけれど、このサイズしか入らないし仕方ないと妥協しなければならなくなります。

しかし、オーダー家具なら、スペースを最大限に生かし、収納スペースを多く設けることができたり、好きな素材を使ってオリジナルの家具が実現できますので納得いくものができます。

ジールワークス_施工事例食器棚
引用元:ジールワークス公式サイト

http://zealworks.jp/index.php/gallery/kitchencabinet/s095

マンションの場合は、間取りが決まっているため、限られたスペースにいかにいいものを作るかがとても重要になります。写真のように柱と柱に挟まれたせまい空間であったりしますが、そこを有効活用するしかありません。

しかし、オーダー家具ならそれが可能なのです。収納スペースをより多くすることで、収納棚や引き出しに入れ込むことができ、外にものがでなくなります。そうすると、狭い空間でも整理整頓されて圧迫感なく広い印象になります。

ジールワークスのオーダー食器棚のこだわり

ジールワークスのオーダー食器棚は、非常にシンプルで使いやすい形状にこだわっており、扉の取手や不要な突起をなくしたフラットな表面が特徴です。

もちろん、既存のキッチンや収納に合わせたデザインにすることも可能で、扉の面材に使用できる素材は、単色鏡面から木目調、レザー柄、石目柄など非常に豊富で、その数はなんと500種類以上。取手の種類も100種類以上あるため、元からあるインテリアの雰囲気を壊すことなく、希望のデザインにすることができます。

また、自由に1ミリ単位のサイズで新規の食器棚を作ることもできますし、ある程度仕様が決まっている「ジャストプラン」でサイズや面材だけ選んで、簡単にぴったりの食器棚を製作することも可能です。

ジールワークスのオーダー食器棚の特徴

ジールワークスのオーダー食器棚は、低価格で使いやすいものを選びたいという人に最適の「ジャストプラン」によって、吊戸棚と下台カウンターをセットでお得に購入できるシステムになっています。

吊戸棚の奥行きは最大345ミリまで、下台カウンターの奥行きは最大485ミリまで同価格で対応してもらえてお得。さらに、開き扉や引き出しは、使う人の要望の多いソフトクローズ機能が標準完備、地震感応式耐震ラッチも標準装備、ポストフォームカウンターの色柄も選べて、ダストボックス置き場や家電用スライド棚など、必要な仕様はすべてそろっています。

また、元々ある食器棚の扉だけ交換したいというプチリフォームにも対応していて、低予算でも新品のような美しさを取り戻せます。もし、既存の食器棚の処分に困っているようなら、お手持ちの食器棚の処分も無料で引き受けてくれるという嬉しいサービスもあります。

GNASH ジールワークス
  • サイズ:1mm単位から調整可能
  • 支払いのタイミング:家具納品後
  • 保証:家具がある限り永年保証
デザインでは色や素材だけでなく、ハンドルやレールにもこだわれます。梁やパイプがあっても隙間を作らないように施工可能。変形の家具もオーダーできます。
  • サイズ:1mm単位から調整可能
  • 支払いのタイミング:家具納品後
  • 保証:納品後1年間
インテリアコーディネート・デザイナー・家具取付職人が一体となって、設計から納品時の取り付けまで対応。打ち合わせのスタッフが納品時にも同行してくれます。
公式サイトで
もっと施工事例をチェックする>>
公式サイトで
もっと施工事例をチェックする>>

こんなに便利になった食器棚周りのオーダー家具事例

無駄な隙間が収納スペースに

オーダー家具なので、こちらが指定したサイズで1mm単位から調整してくれます。以前まで使ってた既成品の食器棚だとどうしても隙間ができてしまいます。小さい隙間だとホコリなどがすぐに溜まるうえに掃除もしにくので困っていましたが、オーダー家具だとリビングのスペースに合わせて食器棚のサイズを決めれるので隙間なくピッタリと食器棚を設置することができます。

梁やパイプなどがあって収納を諦めてた方も、オーダー家具なら隙間のないように施工できるので新しい収納スペースを作ることも可能です。

とことん細部までこだわることができる

使い勝手が良さそうな食器棚を見つけてもサイズが合わなかったり、色や材質が違って統一感がなくなったりで、思い切ってオーダーで作ることにしました。オーダー家具の最大のメリットは、すべてを自分の好みに合わせて作ることができる点なので、妥協したくない方におすすめです。

オーダーで作った食器棚を設置することで、リビングが統一感のあるスッキリとした空間になりました。既成品の食器棚を購入するとなると、お店やカタログなどにある商品から選ばないといけません。万人に使いやすい様にデザインされてるものが多いので、生活環境や設置場所によっては不便に感じる部分がどうしてもでてきます。

持ってる食器の数や種類によっても収納スペースが変わってくるので収納スペースのサイズを注文できたのはとても便利です。

安全性の面でも

賃貸に住んでいて、地震対策として食器棚が倒れてこないように、壁に穴を開けて固定具とネジで閉めようと思ったのですが禁止されていたためオーダーで作ることにしました。地震で揺れた際に、扉が開いて食器が落ちないように耐震ラッチを設置してもらったり、部屋のサイズにぴったり合わせて収納を設置することによって地震の際に倒れないようになど、コーディネーターの方と色々と相談して決めました。

地震に対する不安も解決できたうえに、収納スペースも広くなってリビングがスッキリしました。オーダー家具では安全面でもお任せできます。

オプション家具に不満があったので

新築マンションのオプション家具が高価なうえに自由度がなかったためオーダーで作ることにしました。まだ生活する前だったのでどうすればいいかイメージが定まってなかったが、打ち合わせでサイズや色など的確にアドバイスをいただけ助かりました。

そこまで大きくないキッチンでしたが、部屋のサイズピッタリの収納棚にしてもらえたので収納力もしっかりあるうえに当初よりリーズナブルで購入できて満足しています。

オーダー家具見積もり比較!

ページの先頭へ