HOME » マンションのオプション会とオーダーどっちが良い?

マンションのオプション会とオーダーどっちが良い?

マンションオプション会やオーダー家具との違いについてまとめています。

マンションオプション会(インテリアオプション会)とは

新築のマンションを買った後に、購入者・入居者を対象とした「マンションオプション会(またはインテリアオプション会)」という、造作家具やカーテンなどの商品サンプルを見たり注文したりする催しがあります。このオプション会はマンション売り主・売り主のグループ会社が主体となって行われます。

事前にオプション会のカタログや案内が届き、ショールームに行きどんな家具があるのかをチェックできるのです。こう言うとすごく楽しそうで魅力的に思えますが、オプション会の家具にはデメリットも…。オーダーメイドの家具とどう違うのか見てみましょう。

オーダー家具との違い

マンションオプション会で買う家具と、オーダー家具には違いがあります。この違いについて、メリットとデメリットをあげて紹介します。

オプション会のメリット

  • マンションに住むときにはすでに家具が設置されている。
  • 大手の業者がかかわるので、社会的信用がある。
  • まとめて注文することができるため、時間を省くことができる。

オプション会のデメリット

  • 業者に注文した後にほかにもいくつかの業者がかかわるためにマージンがかかり、金額が高い。
  • 自分の理想の家具になるまでの入念な打ち合わせができない可能性がある。
  • オーダー家具の方が自由度が高い

オーダー家具のメリット

  • カラーやサイズなど、細かなところまで打ち合わせができ、理想の家具を作ることができる。
  • 最初から最後までをひとつのところが責任もってしているところが多いため、安心感がある。

オーダー家具のデメリット

  • 家具店によっては、注文してから納期までに時間を要するため、マンションに入った時に家具が出来上がらない可能性がある。

家具の相場

サイズの大きな家具になってくるとそれだけ金額が高くなります。また、素材や形などの品質が良ければ良いほど金額は高くなります。

食器棚

約20~65万

壁面収納

約60~100万円

リビングカウンター・カウンター収納

約13~30万

本棚

約12~50万

マンションオプション会の失敗例

  • マンションオプション会に行き、注文をした後に、「他で安いのを見つけたため、注文を取り消そうとしたら、それを取り消すことができませんでした。契約書に書いてあるから、キャンセルは不可能だといわれたんです。」

マンションオプション会の失敗例を見てみる>>

家具をオーダーするなら、どこが良い?

工務店、リノベーション会社、オーダー家具専門店などがありますが、どこに頼めばいいのでしょうか?どこに頼んでも家具は完成します。工務店やリノベーション会社に頼んだ場合は、そこから家具職人に政策の依頼がかかるために、余分なマージンが発生してしまいます。

しかし、オーダー家具専門店に頼めば、打ち合わせから納期までそこのお店がしてくれますので、マージンが発生せず、自分が希望することに対して適切に対応してくれます。また、お店によっては、納品したあとのアフターケアまでしっかりしてくれるところもあります。

オーダー家具見積もり比較!

ページの先頭へ