HOME » はじめてさん向け オーダー家具の基礎知識 » メリット・デメリット

メリット・デメリット

自由に自分好みの家具を手に入れることができるオーダー家具。このページでは、オーダー家具についてのメリットとデメリットについてご紹介しています。

オーダー家具のメリットとデメリット

メリット

  • 豊富なカラー、形、サイズ、素材から選んで、自分の理想の家具を作ることができる
  • 細部にまでこだわるため高品質な家具ができる
  • 丈夫な家具を作ることができる
  • 家の中や部屋との統一感をだすことができ、スッキリした清潔感のある空間を作り出せる
  • すき間をうまく活用することができる
  • スペースが合わず既製品では叶わなかった場所に、好みの家具を置くことができる

デメリット

  • 素材にこだわった一点ものであり、既製品に比べると費用が高い
  • 家具のデザインや設計から入るために、家具が届くまでに既製品よりも時間を要する
  • 初めから作るので、モデルがない場合は完成形のイメージが想像しにくい
  • お店によっては細かいところまで融通が利かない場合もある

オーダー家具が向いているのは

部屋の形や大きさが一律ではないマンション

誰しも自分の家を持つことは人生最大の夢だったりします。大きな夢だからこそ、全てを自分好みのもので揃えて快適な生活をしたいと願っています。オーダー家具は、全てを自分の好みに作ることができるため、満足できる自慢の生活空間が出来上がります。

一戸建てをこれからデザインして建てる人は、家具を考えながら設計してもらうことができますが、もともと形が決まっている家やマンションでは、既製品の家具だと、サイズや形が合わないことも多いです。

特にマンションの場合、部屋の大きさや形が一律ではないため、ジャストサイズで色や素材も同じような既製品の家具を見つけるのは容易ではありません。既製品で探そうとすると「あともう少しでサイズが合うのに!」「この家具だけ素材が違うから、統一感がなくって生活感丸出し…」という場合も起こりえます。

マンションや建ててあるもの購入する場合には、自分の理想を形にでき、細かいところまで対応してくれるオーダー家具が魅力的です。

賃貸でも設置可能な耐震設計の安心安全オーダー家具【関東】

オーダー家具は、一戸建てや分譲マンションだけのものではありません。

賃貸物件でもオーダー家具を導入すれば、生活の満足度がアップするうえに耐震面の安全性も向上させることができます。

オーダー家具のなかでも人気のある壁面収納は、地震が起きたときの安全性が高く、さらに家具を設置している部屋の耐震性も向上してくれるのです。

日本のように地震が多い国では、見た目のおしゃれさや収納力アップ以外に、安全性の面でもオーダー家具の利用が向いています。

家具の転倒防止にもオーダー家具が適している

地震が起きたとき、もっとも危険なのは、本棚や食器棚、テレビなど「重たい家具が倒れてくること」です。大きな家具が突然倒れてきた場合、とっさにその場から逃げるのは簡単ではありません。

ケガを防ぐ一番効果的な対策は、家具を天井や壁に固定してしまうことです。

しかし、多くの賃貸物件では画鋲でポスターやカレンダーを留める程度ならともかく、L字型の固定具とネジで「壁に穴を開けて家具を固定する」ことが禁じられていることも少なくありません。

固定用の器具が100円程度で販売されているにもかかわらず、現実には家具を固定できていない人が多いのです。

そこで活躍するのが、オーダー家具の壁面収納。

オーダー家具なら、床から天井までの高さを測って、その部屋にぴったり合ったサイズの収納を設置することができるので、ネジを使って棚を固定する必要もありません。

床と天井の2点で壁面収納がしっかりと挟まれているため、たとえ地震が起きても、天井か床が抜けるか収納そのものが折れてしまわない限り、収納が倒れてくる可能性がないからです。

さらに言えば、壁面収納が床と天井に接していると、室内に部屋を支える柱がもうひとつできたのと同じ状態になり、部屋そのものの安全性も高くなります。ミリやセンチ単位で高さを調整でき、天井の形がフラットでなくても対応できるのは、オーダー家具ならではのメリットです。

賃貸だからこそオーダー家具で個性と使い勝手を追求しよう

オーダー家具なら、キッチンに追加する作業用のテーブルや使いやすい高さ、位置に合わせた戸棚やキャビネットも自分仕様でつくれます。

市販の突っ張り棒などを組み合わせて簡易的な収納をつくる方法もありますが、強度に不安があるうえ、色やデザインが固定なので個性を表現することができません。

自分らしいインテリアや、自分にとって使いやすい空間をつくりたいなら、小さなものでよいので造作をオーダーしてみましょう。

特に、賃貸でオススメしたいのが、玄関に置く収納棚です。

ワンルームマンションの場合、玄関に収納がないケースも少なくありません。

玄関に置けるサイズの収納なら、コンパクトなので引越し先でも活用できます。自分の身長に合わせた高さの収納が、ひとつあると便利です。

オーダー家具見積もり比較!

ページの先頭へ